北国の恵み 副作用

北国の恵みの成分一覧!副作用やアレルギー影響について

 

 

「北国の恵み」を飲んで悪影響になったりしないの?

 

なんて買う前に不安になる方もいらっしゃるかと思います。

 

北国の恵みの成分一覧!副作用やアレルギー影響について

 

私自身1年以上飲み続けていますが、悪いどころか好影響です。

 

ですが、自分が良かったからといって100%安全とは断言しきれないのが本音です。

 

このページでは、私の実体験と調べたことを交えてまとめていきます。

 

『北国の恵み』は薬品ではない!だから副作用なし!?

 

私は1年間飲んでいますが、特に悪い影響はありませんでした。

 

『北国の恵み』は薬ではなく食品なので、副作用は基本的にないと思われます。

 

『北国の恵み』は薬品ではない!だから副作用なし

 

ですが、記載されている目安量を超えて摂取し続けた場合は何かしらあるかもしれませんので、目安量をまもって飲みましょう。

 

『北国の恵み』に含有する成分一覧表

 

とりあえず成分の一覧をまとめておきますね。

 

還元麦芽糖水飴・デキストリン・ボスウェリアセラタ樹脂抽出物・キャッツクロー抽出物・鶏軟骨抽出物
鮭鼻軟骨抽出物(プロテオグリカン・非変性Ⅱ型コラーゲン含有)・ビール酵母(セレン含有)
セイヨウシロヤナギ抽出物・サメ軟骨抽出物・セルロース
ステアリン酸Ca・微粒酸化ケイ素・抽出ビタミンE
ヒアルロン酸・ビタミンB1・ビタミンB6・ビタミンD3・ビタミンB12

 

北国の恵みの成分一覧!副作用やアレルギー影響について

 

『北国の恵み』の主な成分2つをざっくり解説!

 

『北国の恵み』には軟骨の主な成分である「プロテオグリカン」と「非変性Ⅱ型コラーゲン」が含まれています。

 

これらは、北海道産の鮭の鼻軟骨や鶏軟骨から高濃度に抽出されたものだそうです。

 

北海道産の鮭というのは安心ですね。聞いただけでお腹が空きそうです。

 

「非変性Ⅱ型コラーゲン」や「プロテオグリカン」は軟骨と同じ成分のため、体に吸収されやすいようです。

 

「非変性」だからこそ、身体のなかで効いた!?

 

また、ここでいう「非変性」というのは、タンパク質が熱などで壊されていない状態のもの

 

壊されていないコラーゲンは、体内に存在するコラーゲンと同じ働きができるので、体が必要なコラーゲンと認識し、活かしてくれるそうです。

 

せっかく摂ったコラーゲンが体の中で有効活用されるということは、やはり効果が期待できるのではないでしょうか。

 

私の膝にも、この成分が効いたんですかね・・・?

 

北国の恵みの成分一覧!副作用やアレルギー影響について

 

「北国の恵み」があれば他のビタミンサプリは不要!?

 

あと、ミネラルとビタミンが含まれています。

 

これも、健康な関節には必要な成分なようです。

 

ビタミンはわりと多めに含まれている印象です。

 

ビタミンB1、B6、D3、B12が含まれています。

 

1日3粒を飲んだ場合、それぞれのビタミンの1日の摂取基準量にほぼ達してしまいます。

 

北国の恵みの副作用やアレルギーについて!成分が悪影響の可能性は?

 

『北国の恵み』に含まれているビタミンのサプリメントを飲んでいる方は、過剰摂取をしないように、摂取量に気をつけましょう。

 

水溶性のビタミンは、一度に多く摂っても残念ながら排出されてしまうので、意味がなくなってしまいます・・・。

 

そのほか、甘味料や食品添加物が含まれていますが、どれも一般的には安全性の問題はないとされている成分なので、成分を気にされる方にも「北国の恵み」はおすすめできますよ。

 

「北国の恵み」でアレルギーが起きる可能性があるとしたら

 

特にアレルギーを起こす成分(甲殻類など)は入ってないようです。

 

ただ、鮭の軟骨成分や鶏軟骨の成分、ビール酵母などが含まれているので、もしかしたらと思う場合は控えたほうがいいと思います。

 

特にアレルギーのない方は気にされなくても大丈夫そうですよ。

 

鮭の軟骨成分や鶏軟骨の成分、ビール酵母などが含まれている

 

以上、「北国の恵みの副作用やアレルギーについて!成分が悪影響の可能性は?」というテーマでした!

 

そうそう、「北国の恵み」の成分は、お肌にも良いですよ。

 

私の写真に説得力があるかは分かりませんが、こちらで触れています。

 

北国の恵みで肌質が改善!?棚ボタ的な効能で嬉しい結果に!